特殊清掃部屋遺体処理消毒消臭と孤独死自然死事故死清掃消臭消毒

事件現場特殊清掃士が対応

特殊清掃専門業者

近年、孤独死また自殺等で亡くなられる方は年々多くなっています。アパート等でお一人で亡くなられた場合、異臭などの状況になっているのが現状です。 そのような中で清掃や整理をしていくのは体力的にまた精神的にも大変な作業になってきます。
そのような部屋での自然死、また事故死など孤独死の遺体処理にともなう清掃と消毒消臭など特殊清掃を行います。

清掃の作業内容

  • 害虫等駆除
  • 汚染物の除去
  • 汚染箇所の清掃・消毒
  • 浴室・浴槽内清掃
  • 畳、フローリング等汚染箇所の撤去
消臭作業例

特殊清掃の料金について

  作業員人数 料金
消臭消毒 室内の消臭消毒のみ 20000円~
室内清掃 血液、体液、汚染物等の除去、清掃など 40000円~
害虫駆除 ウジ、ハエの殺虫、死骸処分 20000円~

料金は部屋の広さ、汚染レベルによって金額が違ってきます


特殊清掃士

異臭等作業について

特殊清掃の作業前には感染等を防ぐため清掃専用の特殊薬品等を用い消臭し除菌を徹底的に行います。

事前にお見積もりに伺った際に異臭等がある場合脱臭作業また、匂い漏れを防ぐ簡易作業をさせていただけます。

清掃ポイント

いわゆる「ゴミ屋敷」の掃除や、事件・事故・孤独死・自殺などで警察が入りご遺体を移送された後の現場の掃除のことを特殊清掃といいます。体液・排泄物・腐敗臭・死臭・虫など、一般の方ではなかなか近づけないような現場も多くあります。

そのため、一般的な清掃会社では対応できません。遺品整理会社の中でも、特殊清掃まで行える会社は多くありません。精神的に負荷が大きいことに加え、臭いを完全に取り除くために大変な手間や経験、専門技術が必要となるからです。
特殊清掃は「臭いが取れていない」というクレームが多い業界です。実際、腐敗臭は強烈で、床下などの見えない所にまで臭いのもとが染み込んでいるケースもよくあるのです。また、間取りや建材、壁紙、鉄骨/木造など、建物の違いによっても臭いのつき方は変わるため、こうした違いも見極め、対処できるノウハウが必要になります。場合によっては汚染箇所を解体し、リフォームする必要があることもあります。表面だけを綺麗にしても、染み込んだ臭いは取れないのです。

セントラルが選ばれる4つの理由

お打ち合わせ

特殊清掃の作業を進めるにあたり作業内容の打ち合わせをさせていただきます。

追加料金ありません

特殊清掃セントラルではお見積りをださせていただいたあと作業終了後の追加料金はいただきません。
(お見積りとは別に発生したご依頼作業は除きます。)

幅広いサービス内容

特殊清掃だけでなく遺品整理など色々なご相談、ご依頼に対応させていただきます。

ご遺品のご供養

その他、建物解体や不用品回収などご相談ください。

そこで様々な理由により故人様の残された物の片付け整理ができない、進まない方のために片付け処分と不用品の回収そして買取りなどを行っております。

当社では遺品整理として親の家整理と実家片付けいたします。

上記料金は、必要な品と不要品との仕分け作業や、梱包、搬出、処分代金が含まれた最低限の料金目安です。

状況による特殊清掃方法

部屋の吐瀉物など
現在、認知症の割合も多くその問題があげられます。排泄物や嘔吐物などがあります。ご本人が病院などに入院している間に吐瀉物や排泄物などの清掃、雑菌消毒を行います。
犬猫などペット臭について
当社でも犬や猫の臭いなどに関してもペット臭専用の薬剤等を使用しある程度消臭することが可能になってきました。
火災現場の清掃について
火災の場合でも当社では残置物の解体と撤去、煤の除去、消臭脱臭作業を行います。
孤独死等の現場について
近年孤独死が多発しております。当社では一人でも、再び人が住める、また再利用にできる状態にまた、お客様のご要望に合わせた特殊清掃作業や消臭脱臭作業をご提案しております。

特殊清掃の無料お見積りについて

無料お見積りにお伺いしたあとで内容などに納得いただけない場合にはご遠慮なくお断り下さい。

お見積りのご返事については、見積りの担当者が帰った後にフリーダイヤルまたはメールにてご連絡いただきお伝えいただいても大丈夫です。

電話番号です

※お客様からご依頼のご連絡等をいただく前にこちらからの営業連絡等はいたしませんのでご安心ください。(※必要連絡事項は除きます。)


特殊清掃士画像 損保

損害賠償保険加入
万が一の場合でも最大
5000万円の保証が有ります!


遺品整理もおまかせください

近年次第に耳にするようになった「遺品整理」という言葉。いわゆる「形見分け」(故人が愛用していた品物を遺族、友人が譲り受ける風習)以外にも、故人が使用していた家具・家電の処分や住居の引払い、不用品の分別・廃棄などの雑務等を含めて「遺品整理」と呼びます。
セントラルでは遺品整理も誠心誠意お手伝いさせていただきます。お気軽にお問合せください。

清掃画像

30年04月03日12時55分更新