• 愛知岐阜三重で特殊清掃
  • 愛知岐阜三重で特殊清掃
直葬プラン

直葬110,000円ネット受付。愛知県、岐阜県、三重県対応できます。

岐阜市で部屋清掃ご相談ください

  • 直葬相談
  • 直葬相談

特殊清掃初期パック

お悩み一覧

料金について

料金案内

岐阜市対応のアシスト特殊清掃サービスは害虫等駆除 汚染物の除去 汚染箇所の清掃・消毒 浴室・浴槽内清掃 畳、フローリング等汚染箇所の撤去までさせていただきます。

遺品買取専門ショップ

思い出の品買取

遺品買取専門ショップ

思い出の品買取

よくある質問

サービス内容とご依頼について

大量の汚物などがあるのですが、清掃は可能ですか?
無料でお見積りに伺いご説明させていただき。ご了解の上作業させていただきます。
清掃の範囲が少ないけど大丈夫?
少ない範囲でも大丈夫です。お気軽にお問合せください。
依頼からどのくらいで来てくれるの?
数日お時間いただく場合もありますが、最短で当日の清掃作業も可能です。

料金と対応エリアについて

特殊清掃の見積りに費用はかかるの?
現地にお伺いしても見積りの費用は無料です。
対応エリアは?
愛知県三重県岐阜県全域の対応は可能です。

お見積りやその他の内容はこちら

土日でも大丈夫ですか?
土日でも営業しております。お見積り清掃作業お伺いいたします。
見積りの後に清掃の範囲が変わってしまったら?
変更になった時点でお申し付けください。内容によっては当日現地での対応も可能です。
プライバシーは守られる?
当社の個人情報保護に関する基本方針に基づき個人情報の取り扱いを行いますのでご安心ください。

岐阜市の皆様へ

このたびは、当ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。 遺品整理ならぜひお任せ下さい。
ご遺族が大切にしている「思い出」や、亡き方の「生きた証」を守っていきます。
誠心誠意、対応させていただきます。 ご不明な点などありましたら、まずはアシスト特殊清掃サービスお気軽にお電話またはメールからどうぞ!

運営会社

サイト名 アシスト特殊清掃サービス
代表者 川口幹夫
名古屋オフィス 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄5丁目39
岐阜オフィス 〒501-6255 岐阜県羽島市福寿町浅平3丁目54
営業時間 8.00~22.00
許認可 古物商 遺品整理士 特殊清掃士
TEL 0120-133-798
事業内容 特殊清掃 遺品整理 古物買取 家屋解体

※弊社では回収した不要物は、リサイクル品として徹底した分別に心がけています。
リサイクル出来ない物に関しては各種専門業者に委託をお願いしています。

個人情報の取り扱いについて

1、このサイトを通じて収集した、いかなる個人情報を許可なく、第三者に情報提供することは一切ありません。
2、収集した個人情報は各種サービスの提供などを行うことを目的として使用しております。
3、個人情報の開示に関しての免責事項について 本ウェブサイトでは、原則としてご本人様の許可なく第三者に個人情報を開示することはございません。ただし、法律や条例などで認められた権限を持つ機関より要請があった場合には、これに応じて本人の許可なく情報を開示することがあります。
4、お預かりしました個人情報につきましては、ご本人様から登録情報の削除、利用の拒否を求められた時は、ご要望に応じた措置を取らせていただきます。

アシスト特殊清掃サービスが選ばれる4つの理由

お打ち合わせ

特殊清掃の作業を進めるにあたり作業内容の打ち合わせをさせていただきます。

買取品の査定・整理のお見積り

岐阜市の特殊清掃アシスト特殊清掃サービスではお見積りをださせていただいたあと作業終了後の追加料金はいただきません。 (お見積りとは別に発生したご依頼作業は除きます。)

幅広いサービス内容

特殊清掃だけでなく遺品整理など色々なご相談、ご依頼に対応させていただきます。

ご遺品のご供養など

納骨や墓じまいその他、建物解体や不用品回収など何でもご相談ください。

いわゆる「ゴミ屋敷」の掃除や、事件・事故・孤独死・自殺などで警察が入りご遺体を移送された後の現場の掃除のことを特殊清掃といいます。体液・排泄物・腐敗臭・死臭・虫など、一般の方ではなかなか近づけないような現場も多くあります。
そのため、一般的な清掃会社では対応できません。遺品整理会社の中でも、特殊清掃まで行える会社は多くありません。精神的に負荷が大きいことに加え、臭いを完全に取り除くために大変な手間や経験、専門技術が必要となるからです。
特殊清掃は「臭いが取れていない」というクレームが多い業界です。実際、腐敗臭は強烈で、床下などの見えない所にまで臭いのもとが染み込んでいるケースもよくあるのです。また、間取りや建材、壁紙、鉄骨/木造など、建物の違いによっても臭いのつき方は変わるため、こうした違いも見極め、対処できるノウハウが必要になります。場合によっては汚染箇所を解体し、リフォームする必要があることもあります。表面だけを綺麗にしても、染み込んだ臭いは取れないのです。